しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月・木曜更新]

2018/11/12[mon] update

働く主婦のリアルボイス!【フレッシュジュースバー フレッシュベリー】

若い子に負けないフレッシュな気持ちで!
年を重ねたからこそできる接客を目指し、
日々、店頭に立っています。

島野 愛さん(37歳)
ご主人と、中1の男の子、小5と小2の女の子、ご両親との7人家族。子育てにより10年ほど仕事をしていなかった期間を経て、4年前から現在の職場に勤務。基本は平日8:30〜17:00を中心に、できるときだけ週末や遅番勤務に就く。
10年のブランクが不安で、短期を経て長期の仕事に。

この店で働き始めて4年。ジューススタンドの店頭で、ジュースを作って接客する店頭のスタッフとしてパート勤務しています。独身時代は、子どもを対象にした体操教室のインストラクターや、冠婚葬祭に関わる仕事をしていました。結婚してからは3人の子育てをしていたので、10年ほど仕事から遠ざかっていて。長い間働いていなかったので、「ちょっと何かやってみたいな」という気持ちが湧いてきたんですね。「体力が持つかな?」「ちゃんと続けられるかな?」という不安があったので、最初は1〜2カ月ほどの短期で終わる接客の仕事をやってみました。短期間でも実際に働いてみたことで「まだまだ私にもできるんだ!」という自信が生まれ、長期間働ける仕事を探したんです。家から近いイオンモールのフードコートがリニューアルして、オープンしたばかりだった札幌平岡店の募集を「しゅふきた」で見つけて応募したのが、ここで働き始めたきっかけです。

店の雰囲気を明るくするのが、私の役割なのかな。

出勤したら、仕込みの予定を確認しながら、ショーケースに並べるフルーツをナイフでカットします。カットしながら、お客様にも対応。ジューサーでジュースを作ったり、洗い物をしたり、翌日分の発注作業も行います。店のスタッフは、高校生から私のような主婦まで全員女性です。昨年から店の接客リーダーになったのですが、私自身は、人を指導するのはあまり得意ではなく…。ですから、スタッフのテンションが少しでも上がるよう声をかけたり、店の雰囲気が明るくなるように心がけています。「沈黙の中で働くよりも、働くなら、楽しく働いた方がいい!」って思うんです。若い学生さんは、目上の私たちに声をかけにくかったり、話しにくいことがあるはず。「仲良く」とは違うかもしれませんが、自分が若かった頃の経験や世間話をすることで、相手も近づいてくれると感じています。お子様づれのお客様も多いのですが、子どもにどう接していいかわからない学生さんに、私なりに態度で示したりアドバイスしていたところ、あるとき自から子どもに話しかけている姿を見かけて「話しかけてる!」「成長している!」ってうれしくなりました。私自身は、「若さにだって負けないぞ!」という気持ちで、年を重ねたからこそできる接客を目指して店に立っています。店の制服を着ると、ちょっと若返った気持ちになれるんですよ。「ジュースもフレッシュですけど、私もフレッシュです♪」って気持ちを上げるようにしています。

子どもたちに、がんばるママの姿を見せられているかな。

3人の子どもを育てながら、仕事と家事を両立するのは正直大変です。私自身も両親が働く姿を見てきたので、今は自分が見せられているかな?って。「ママもがんばるから、あなたたちもがんばってね」というスタンスでやっています。子どもからすれば、家にいてくれるお母さんの方が理想かもしれませんが、がんばっている姿だけは見せられているかな。子ども達も私が働いている姿はキライじゃないみたいで、たまに、「がんばっているママへ!」って手紙をくれることもあります。「なんで毎日、そんなに忙しいの!」って書かれることもありますが…。たまに遅番のシフトに入り、朝、送り出してから1日会えないことがあるんです。そんな時は私も手紙を書いています。余裕があれば、ですけれど。やっておいてほしいことを書いておくと、けっこう応えてくれるんです。やっぱり私は、働いている自分の方が好きですね。仕事をしているからこそ、気付けたこともたくさんあるから。たまに馴染みのお客様が、お土産や差し入れをくださることがあります。そういった出来事は、「自分の接客も間違っていなかったのかな」と励みになるものです。仕事をしていなければ、いろんな人とこんなにお話しする機会はないって思うんですよね。

子どもからお年寄りまで幅広い年代に対する接客が上手。
当社では、主婦の方を積極的に採用するようになりました。

島野さんは、見てのとおりみんなが話しやすくて、その場の雰囲気を明るくできるキャラクターです。接客が上手なので、去年から店の接客リーダーになってもらいました。面接時も、とても感じが良かったことを覚えています。当初は仕込み担当としての募集だったので、その場で仕込み作業をやっていただいたのですが、採用を即決してしまったほど。ジューススタンドという特性上、当店の接客は短い時間でのやりとりなので、採用の際は第一印象を大事にしています。主婦の方は、幅広い年代のお客様に対しての接客が上手だと思います。若い学生さんの中には、ちょっとしたことで悩んでしまったりする子もいますが、主婦の方は、「そんなのたいしたことじゃないよ!」と相談に乗って問題を解決したり、現場の雰囲気を良くしてくれたり、なにより手際がいいんですね。平岡店で主婦のそんな活躍ぶりを見て、他店でも積極的に採用するようになりました。
高橋さんより

フレッシュジュースバー フレッシュベリー

新鮮なフルーツを使い、その場で作るフレッシュジューススタンド。イオンモール札幌平岡店のほか、札幌発寒店、札幌苗穂店を展開。高校生から40代の主婦まで、さまざまな年代の女性が活躍している。
札幌市清田区平岡3条5丁目3-1 イオンモール札幌平岡1F
TEL.011-884-0477