しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月曜更新]

2018/10/01[mon] update

私のシゴト探しSTORY【つぐみさんの場合】

保育料とお給料とのバランスを考え、
選んだ働き方は自宅で英会話教室を始めること。

つぐみさん(32歳)
飲食店やサービス業の経験を活かせて、通勤時間のかからない場所でパート先を探していたが、子ども2人分の保育料と勤務可能な時間で得られるお給料のバランスが取れず、ひょんなことから自宅で英会話教室を始めることに。ご主人、2歳と1歳の娘さんの4人家族。
保育料と給料のバランスを考えると、なかなかパート先を決められず…。
子どもの教育にお金をかけたいと以前から思っていたのですが、実際に習いごとに通わせ始めると、想定していたより出費がかさみ、予定より早く働きに出ることにしました。しかし、2歳と1歳の子どもをいっぺんに預けるとなると保育料のほうがかかってしまい、1日3〜4時間のパートでは足が出てしまうことに。かといって今はまだ子どもたちとの時間も大切にしたいので、保育園に入れてフルタイムで働く気もなく。どうしようか迷っていたころ、子どもたちの英会話イベントに出かけたとき、自宅で英会話教室を開く講師の募集があったので話を聞いてみたところ「やってみたい!」と思い、チャレンジすることにしました。実際に始めるまでにはまだ数カ月くらいあるので、今はそこに向かっていろいろ準備しているところです。

子どもたちも一緒にレッスンに参加できるのがうれしいポイント。
教室を開くには教材を購入しなければならないのですが、その教材はもともと子どもたちのために購入済みのものだったので、多少の追加購入で済み費用はほとんどかかりません。また、対象年齢のクラスであれば自分の子どもたちも一緒に教えられるので、教育に力を入れたい私にとっては一石二鳥。他のお子さん達に教えることで、自分自身学べることも多いと思いますし、今はとてもワクワクしていますね。結婚前にダンススクールで子どもたちに教えていたことがあるので、子どもと接することはもともと好きなんです。不安なのは私自身の英語力。大人になってから英会話スクールに3年ほど通っていたことはありますが、レベル的には簡単な日常会話ができる程度。レッスン自体は未就学児のクラスなので、高い英語スキルは必要ないのですが、生徒さんの保護者の厳しい目があるのではないかと、そのあたりはちょっとドキドキしています。

下の子どもを実家に連れて行ったり、着々と準備を進めています。
英会話教室自体は週に2回ほどで時間も3〜4時間。子どもを預けなければならない時間は短いのですが、教室を始める前に2〜3日ほど終日の研修があるんです。そのときは長時間預けなきゃいけないので、今から実家に何度も行って慣れさせようとしています。他には、教材の内容を熟知しようと何度も見たり、今までよくわかっていなかった扶養控除に関するセミナーや、マネーセミナーなどにも参加して勉強しています。ずっと先のことはまだわかりませんが、英会話教室がうまくいけば続けていきたいですし、そうでなくても何かしら仕事はしていたいと思っています。勝手な思い込みかもしれませんが、ずっと家にいると老け込んでしまいそうで(笑)。母は専業主婦で、年齢を重ねた女性が仕事をしているイメージはないのですが、自分はきっと働いているだろうなって漠然と考えていますね。

あなたの声をお聞かせください

しゅふきたでは記事に対する感想や、取り上げて欲しい情報のご意見をお待ちしております。
こちらかお気軽に⇒ご意見・ご感想募集