しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月曜更新]

2018/03/12[mon] update

採用担当者に聞きました【履歴書作成は手書きかパソコンか】

最近は、サイトから直接応募できたり、履歴書が不要な応募先があったり、以前より履歴書を書く機会は少なくなったかもしれません。しかし、まだまだ履歴書提出を求められる場合がほとんどでしょう。ではその履歴書、最近はパソコンで制作してる方も増えてきたのではないかと思いますが、実際のところ採用担当者はどう思っているのでしょう?やはり昔のままの手書きが好まれるのか、あるいは見やすいパソコン制作の履歴書が好まれるのか。そのあたりを道内企業約80社の採用担当者に聞いてみました。

Q.履歴書は手書きとパソコンで作成したもの、どちらが良いですか?

▼手書き派
手書きのほうが一生懸命さが感じられる。(ファーストフード:店長)
文字は大事!上手じゃなくても気持ちがこもっていればOK。(弁当販売:店長)
パソコンで作成した履歴書は気持ちが伝わらないので印象悪いです。でも職務経歴書はパソコンの方がいいと思う。(レストラン:店長)
誤字脱字などから基礎学力をチェックしている。(生活支援員:人事担当)
仕事で文字を書くこともあるので、キレイに書けるか見たい。(弁当販売:店長)
パソコンだと手抜きの印象を受けてしまう。(クリーニング業:人事担当)
履歴書を書くのは面倒なので、その面倒なものをちゃんと書いているかどうかでやる気を見る。(飲食業:店長)
文字のキレイさではなく、この会社に入りたいという気持ちで一生懸命書いたかどうかを見たい。(コールセンター:人事担当)

▼どちらでもよい
パソコンは見やすいし、パソコンスキルが感じられる。手書きは意欲が感じられる。(飲食店:人事担当)
うちは履歴書自体なくてもいいのでどちらでも良い。(ラーメン店:店主)
手書きかパソコンよりも、写真の印象が大事。(レストラン:店長)
全員面接するので、履歴書は特に重視していない。(コンビニ:オーナー)
アンケートでは「手書きが良い」と「どちらでも良い」がほぼ半数。「パソコンのほうが良い」という回答がなかったことから、今回は「手書きのほうが無難」という結果に。
ただし「手書きであればなんでも良い」ということではなく、手書きのほうが書く努力や丁寧さなどから、やる気や人柄を推し量りやすいという背景があるようですね。
履歴書が雑な人はやる気が感じられないし、写真や印鑑がなかったりすると一般常識のない人と判断してしまう。(ファーストフード:人事担当)
履歴書を見ながら面接をするので、中身がある程度書かれていないと面接もあっさりしてしまう。そうなると印象も薄く採用の決め手に欠ける。(介護施設:事務長)
経験上、履歴書がちゃんと書かれている人は、仕事もしっかりしている傾向がある。(病院経営:人事担当)
修正液を使っていたり、写真がコピーだったりするとやる気が伝わらず採否に影響します。(介護施設:施設長)
基本的に影響はしないが、空欄が多いと本気じゃないのかなと感じる。学生に関してはまだ若いので多少不備があっても許せるというかかわいく見える。(居酒屋:店長)
自己PRが強すぎたり、経歴の書き方がいい加減だとマイナスになることも。特技や資格をちゃんと書いている人は、面接のとき話をする材料になるので、プラスになることが多い。(食品製造:事業部長)
…と、採用担当者のコメントにもあるように、空欄が多かったり、文字がなぐり書きだったりではマイナスイメージ。また、写真が貼られていなかったり、修正液が使われていたりするのは論外です。手書きでもパソコン作成でも、最低限のマナーをきちんと守るのが採用への近道です。

あなたの声をお聞かせください

しゅふきたでは記事に対する感想や、取り上げて欲しい情報のご意見をお待ちしております。
こちらかお気軽に⇒ご意見・ご感想募集