しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月曜更新]

2017/05/22[mon] update

セミナーレポート【介護のお仕事セミナー】

4月26日水曜日、札幌市中央区にあるイベントスペースEDiTにて、介護資格を持っているが不安があって一歩踏み出せないという方々を対象に「介護のお仕事セミナー」を開催しました。さまざまな介護施設で働く現役介護スタッフが、不安を解消して一人でも多くの方に介護業界で活躍してほしいと協力していただき、参加者の突っ込んだ質問にも真摯に答えていただきました。
何度か開催している当セミナーですが、参加者が多いと質問しづらいとのご意見もあり、今回は介護資格を持った方に対象を絞り、少人数のグループに分けた座談会形式での開催となりました。そのかいあってか、参加者数は多くはなかったものの、どのグループも発言の多い熱を帯びた雰囲気となり、大変盛り上がった会となりました。どのグループでも共通して出た質問が「勤務シフトの融通はきくか」「夜勤はきつくないか」「車の免許は必要か」の3つでしたが、今回協力していただいた施設は共通して、勤務シフトの要望はできるだけ対応しており、夜勤のある施設については2名体制で負担を減らすようにしているようでした。車の免許については、持っている人は運転業務もお願いするが、ない人は公共交通機関で行ける場所に勤務してもらうなど、その人に合わせた勤務を配慮してくれていました。

ご協力いただいた現役介護スタッフの方たちは以下の5施設です。

社会福祉法人 水の会
特別養護老人ホーム ユンニこもれびの家

事業形態:特別養護老人ホーム(全室個室のユニット型/1ユニット8〜9名)
要介護3以上の高齢者・常時介護が必要な方々が生活している施設。終の棲家=看取り有り。起床・食事・水分補給・排泄・入浴介助・就寝介助等、身体介助全般を行う。利用者さまが起きたい時間に起き、食べたいときに食べるなど、希望通りに行動していただき、それを介助する。
夕張郡由仁町東栄86-1
お話しいただいた方/鈴木定史 氏

株式会社アクティブ・ケア
グループホーム みのり新中野

事業形態:グループホーム
認知症高齢者が介護スタッフの援助を受け協同生活をする住まい。1ユニット(9名の入所者)に介護スタッフは7名で対応。利用者さまの状態に応じ生活支援・介助・見守りなどを行う。みんなで一斉に何かをするといったスケジュールはなく、利用者さまの1日の過ごし方に介護スタッフが合わせる。
苫小牧市新中野町1丁目3番20号
お話しいただいた方/川村優美子 氏

介護付有料老人ホーム ヴィラフローラ南円山

事業形態:介護付有料老人ホーム
60歳以上で自立・要支援・要介護の方のための居住施設。寝たきりの利用者さまもおり看取りも行っている。看護師も常駐。定期清掃と入浴介助は専門スタッフがいる。介護スタッフは安全確認と見守りが基本業務。季節の行事や外出行事もあり、利用者さまのクラブ活動も盛ん。
札幌市中央区南8条西26丁目1-1
お話しいただいた方/杉中ゆかり 氏

株式会社アクティブ・ケア
ヘルパーステーション みのり札幌

事業形態:訪問介護
要介護者の自宅へ訪問する介護サービスと、サービス付き高齢者向け住宅入居者の訪問介護がある。主に掃除・洗濯・買い物などの生活支援と入浴介助。食事づくりなどの調理の仕事はあまりない。介護を受ける方のケアプランにより業務が異なり、1回30分〜1.5時間程度。利用者さまの担当は特定せず、いろいろなスタッフが対応しているのが特徴。
札幌市東区北18条東1丁目3-24
お話しいただいた方/齋藤善人 氏(右)・中西洋子 氏(左)

医療法人社団 豊生会 介護事業部
デイサービスセンター きらら伏古

事業形態:デイサービス
「予防ケアデイサービス」と「認知症対応デイサービス」の2つにわかれており、利用者さまの状態に合わせてゲーム、運動、買い物、レクレーションなどで身体機能維持のサポートをしている。夜勤や泊まり勤務はない。利用者さまの送迎業務がある(可能なスタッフがする)。活動的なケアやゆったりとしたケアなど、スタッフもどちらか向いている方を配置している。
札幌市東区伏古9条2丁目6-1
お話しいただいた方/小野寺強 氏

参加者の感想

資格講習を受ける直前に介護職の方のお話しが聞けて良かったです。(30歳・女性)
子どもが少しずつ手が離れてきてるので、少しずつ時間を長くして働きたいと思いました。(30歳・女性)
ブランクが30年あるので、専門的な話しが間近で聞けて良かった。(50歳・女性)
施設の特徴を具体的に教えていただけ大変参考になりました。(40歳・女性)
夜勤体制のことが具体的に聞けて参考になりました。(50歳・女性)

あなたの声をお聞かせください

しゅふきたでは記事に対する感想や、取り上げて欲しい情報のご意見をお待ちしております。
こちらかお気軽に⇒ご意見・ご感想募集