しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月曜更新]

2018/06/11[mon] update

注目パートのホントが知りたい【スーパーマーケット編(1)】

どんなに人気のお仕事でも未経験であれば不安や心配はつきもの。でも、マイナス面ばかり心配していると、ステキなパート先との出合いを逃しちゃうかも!イメージだけでは判断できない、人気パートの「ホント」にググっと迫ります。

スーパーでパート、したことありますか?

※アンケート回答者数:443名(2018年弊社webサイトで実施)

気になるNOの代表的な理由は…

レジをスピーディーにこなせる自信がない…
仕事中、寒くてツラそう…
女性が多く人間関係が不安…
土日は休めなさそう…

札幌市内のスーパーから一言!

【レジをスピーディーにこなせる自信がない…】

ほとんどの方が未経験からのスタートなので、できなくて当たり前。必ず研修を行い、レジ操作に慣れてから実践に入っていただきます。(スーパーC)

最近はお客様自身がお会計をする「セミセルフ式」も増えていますので、チェッカー作業は以前よりかなり簡略化されています。(スーパーA)

【仕事中、寒くてツラそう…】

寒さ対策としてレジの足元にはヒーターを設置しています。もっとも、テキパキ作業をしているうちに体が温まり、それほど寒さを感じないと言う人も多いです。(スーパーT)

バックヤードは店内よりも温度が低いのですが、商品運搬など体を動かす作業が多く、冬でも「暑い〜」なんて言っているスタッフもいるくらいです(笑)。(スーパーA)

【女性が多く人間関係が不安…】

スタッフとの面談機会を設け、困ったことがあれば店長などに相談しやすい環境を作っています。長く働いていただけるよう新人さんのフォローには特に気を配っています。(スーパーT)

当店では最初の一週間は「お試し期間」と考え、「どうしても難しい…」と感じる方に無理強いすることはありません。まずは気軽な気持ちでチャレンジしてみてほしいです。(スーパーA)

【土日は休めなさそう…】

スーパーには定休日がないので、基本的にはシフト制で休みを取っていただきますが、土日に出勤してくれた方には時給を加算して頑張りに応えています。(スーパーT)

毎月、休み希望を出していただくので、運動会や家族行事などがあれば土日に休んでいただいても問題ありません。「お互い様」の気持ちで譲り合って休みを取ってもらっています。(スーパーC)

スーパーで働いて良かったことは何ですか?

お惣菜を作る裏方でしたが、やることが決まっているので仕事を進めやすかったです。
値引き商品の情報を得られるので、家計に役立ちました。
長く勤めた分どんどん時給が上がりました。4年ちょっとの間で時給は1000円を超えました。

まとめ

いかがでしたか?あなたのイメージと違う部分はあったでしょうか?多くのスーパーマーケットで、主婦のパートスタッフは大事な戦力なので、職場環境の整備には力を入れているように感じます。お店や職種によって環境はいろいろだと思いますが、気になる求人があったら問い合わせてみてはいかがでしょう。
実際にスーパーで勤務しているスタッフのインタビューはこちらから
注目パートのホントが知りたい【スーパーマーケット編(2)】