しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月・木曜更新]

2017/03/20[mon] update

しゅふきたトピックス【企業主導型保育園】

『企業主導型保育園』とは、一般の会社がつくる保育園のこと。認可外保育施設ですが、国から保育所の助成金が受けられる公的に認められた保育園です。「平成28年度から始まった新しい取り組みです。会社が自分たちで保育所を設置し保育事業に取り組むケースと、既存の保育園などに保育事業を委託するケースなどがあります」と語るのは保育の専門コンサルタント、ヴィヴィッドキッズサポートの渡井美紗さん。「社会問題とも言える待機児童の解消のほか、資格はないけれど保育の現場で働きたいという人の活躍の場、さらにパート勤務を希望する保育士の復職の場としても期待されています。(※)」会社とスタッフがともにつくり上げる新たな保育園なので、やりがいや働きやすさも存分に感じられるはず。ここではこの4月から札幌市内で開園する企業主導型保育園をご紹介します。
※保育士の有資格者はもちろん、行政などが開催する「子育て支援員研修」を受講予定の方も募集の対象になっています。

思いやりたっぷりの、温かな職場です。

りとるKid’sクラブの橋本代表
札幌市内で「りとるKid’sクラブ」という保育園を7箇所で運営しています。今回、株式会社ブレインスパイス様から保育所を設置したいというご依頼を受け、南区西岡地区と中央区南6条西11丁目の2箇所に新たな保育園を開設します。職場としての「りとるKid’sクラブ」の特徴は、温かさと働きやすさです。スタッフはほとんどが主婦で扶養控除の範囲内でのパート勤務。仲間を思いやる雰囲気が定着しており、シフトや休みはみんなで話し合いながら、急な休みに関してもお互い様の気持ちで対応しあっています。子育て中の方は1時間100円の保育料での利用が可能なほか、有給休暇、労災保険、お子様の進学祝、ホワイトデーや誕生日のプレゼントなど福利厚生の充実にも自信があります。今回運営のご指名に関しても「園長とスタッフの方々の人柄に魅了されたのでぜひ」という言葉をいただきました。
保育園の運営:りとるKid’sクラブ/株式会社ウェリナ

保育園を設置する企業:株式会社ブレインスパイス

札幌市中央区大通西8丁目桂和大通ビル30 5F

児童福祉の視点も有する、ぬくもりの保育園に。

ヴィヴィッドキッズサポートの渡井美紗さん
訪問介護と高齢者向け賃貸マンションの提供に取り組む株式会社ゆるり様のご依頼で開園する保育園です。当面の運営は、保育所開設支援企業である合同会社ヴィヴィッドキッズサポートが担当します。保育所が開設されるのは豊平区中の島エリア。HRD様の意向としては同時に障がい児通所支援事業所も開設し、幅広い子どもたちに保育とケアの手を差し伸べたいと考えています。またスキーをはじめとするスポーツ系のノウハウやコンテンツを数多く有していることから、保育園のプログラムに関しても運動や体力づくりの要素を多く取り入れる予定となっています。保育はもちろん児童福祉に関心のある方の応募もお待ちしています。
保育園の運営:合同会社ヴィヴィッドキッズサポート

保育園を設置する企業:株式会社HRD

札幌市南区澄川1条2丁目4番20号 アルティミス澄川107号室

明るく礼儀正しい子どもを育んでいます。

すこやか保育園 北海道の瀧上園長
『すこやか保育園 北海道』は東区役所に近接するこじんまりとした保育園です。この度NPO法人自立サポートネットワーク様のご依頼を受け、豊平区で新たな保育園の運営に取り組みます。
当保育園は「心を育て、体を育て、感性を育てる」という理念に加え、挨拶やお返事ができる、自分の身支度ができるなどの「基本的なしつけを身につけさせる」ことを大切にしています。このため親御さんから感謝の言葉をいただいたり、育児のご相談を受けたりすることも多く、それが今回のご依頼にも結びついていると感じています。現在当園で働いている5名のスタッフは40歳から63歳までのベテラン。保育についての知識も深く、シフトや休日に関しても互いを尊重しあう風土が根付いています。子供たちの明るく元気で礼儀正しい様子を目の当たりにすると、当園の良さが伝わるはず。ぜひ一度見学にいらしてください。
保育園の運営:すこやか保育園 北海道

保育園を設置する企業:NPO法人自立サポートネットワーク

札幌市豊平区豊平4条3丁目1番15号

IT技術を活用した効率重視の保育園を。

グローバルコミュニケーションズの工藤隆史さん
当社は函館・札幌に拠点を置くIT企業です。保育事業は直営で取り組む予定ですが、なにぶんこの領域の仕事は初めて。なので、具体的な運営体制やルール作りなどに関しては、保育コンサルタント企業の「ヴィヴィッドキッズサポート」の協力を全面的に仰ぐ予定です。もちろん働き方や仕事環境に対するスタッフの要望も最大限尊重します。その一方得意のITのノウハウを活かし、書くだけでデータ化できる「デジタルペン」や簡単に操作できる「タブレット」などを導入し、面倒な書類作成の削減、仕事の効率化にも積極的に取り組みます。開園予定の2施設は共に地下鉄駅の近くなので通勤もスムーズでしょう。お預かりするのは当社や同じIT企業で働く方々のお子様。労力不足が課題となるIT業界に手を差し伸べる、まさに期待の保育園となるはずです。ぜひ多くの方の応募をお待ちしています。
保育園の運営:株式会社グローバルコミュニケーションズ

保育園を設置する企業:株式会社グローバルコミュニケーションズ

札幌支店/札幌市中央区南1条西10丁目1番2 SDDビル1F